足痩せの施術のポイント〜ラジオ波痩身

足痩せの施術の中にラジオ波痩身というものがあります。
どういう効果があるのかまとめてみましょう。

 

・ラジオ波とは

「ラジオって、あのラジオ?」と思う人も多いと思いますが、まさに無線で使われるラジオ波そのものです。なぜそんな電波がエステサロンで使われるのかと言えば、ラジオ波には熱を作り出す働きがあるからです。

 

ラジオ波には水分を振動させる働きがあり、それを体内に使うと体内の水分を使って熱を生むことが出来ます。キャビテーションのように脂肪細胞を直接破壊するような働きはありませんが、身体の内部を部分的に熱くすることが出来るのです。

 

・温めて脂肪を液状化

ラジオ波が熱を生み出すと、代謝が活発になって循環が良くなります。
また、振動が中性脂肪に当たって結果的には液状化しますので、脂肪分解の作用もあります。

 

ただ、ラジオ波の場合は脂肪を破壊する働きよりも温度を上げる働きのほうがメインなので、ほとんどのエステサロンでは代謝アップの目的でラジオ波を使う場合が多いです。

 

キャビテーションと合わせて使うサロンも多く、キャビテーションで液状化した脂肪を早く代謝して体外へ捨てるために、ラジオ波を後からあてる施術もあります。

 

細胞の働きを活性化させて、脂肪が燃焼しやすい環境を作ってくれるのがラジオ波なわけですね。

 

・ラジオ波って熱いの?

ラジオ波は体内の水分を使って熱を発するマシンです。仕組みとしては電子レンジのようなものですが、そうするとなんだかとっても熱いような気がしてしまいますよね。

 

でもラジオ波の熱を心配する必要はもちろんありません。
身体の奥がじんわりと温かいと感じる程度で、表面はなんの変化もありません。

 

この深部の熱がコラーゲンやエラスチンといった美肌成分の生成促進にもつながるので、施術を受けた部分は肌表面もつやつやになって弾力が生まれるのも嬉しい要素です。

 

・冷えにも効果的

ラジオ波による施術は、サイズダウンの他にも代謝アップ、たるみの引き締め、セルライトの改善、冷えの解消などの効果を得ることが出来ます。普段から低体温の人にもおすすめです。